!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡左儀長祭終わる
今年も左儀長祭が終わりました。




ひさご寿し始まって以来、
盆・正月と並ぶ繁忙日は今も変わらない。



ごひいきのお客さまにはただただ感謝するのみです。

しかしながら、
全国各地の祭文化が衰退している事と同じように
近江八幡の左儀長祭もかつての盛況は少しつつ変わってきているらしいです。


近江八幡は各郷の祭も春に行われるため
左儀長祭の前週の多賀町の祭を皮切りに5月の上田町の祭まで
毎週土日はどこかで祭が行われています。



祭に寿しはつき物であった文化も徐々に変わって行くのでしょうか。




それでも「鯖寿し」はあいも変わらず、いや去年より今年の方が注文が多かったかもしれません。
祭=鯖寿し販促路線がこれからの商売でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/120-e0ee5a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。