!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江神宮饗宴祭・大和郡山お城祭に向けてお稽古
3月も中ごろを過ぎていよいよ春がそこまできていると感じるようになりました。


やはり左儀長祭が境目ですね、近江八幡では。




先日の定休日は久々の「清和四條流」お稽古。



稽古場の近江神宮に向かう途中
梅の花が綺麗についているのを見て気分も上々。

久しぶりの稽古場は綺麗に改修され
神事の稽古にふさわしい設えになっておりました。




昨年のごとく、4月3日の「大和郡山 お城祭」
4月20日の「近江神宮 饗宴祭」へ向けてお稽古。


お城祭は和やかな雰囲気のお披露目、
饗宴祭は奉納の神事であります。
稽古も気合を入れていかなければ。




きれいになった稽古場の写真は次回にして
稽古の後、過日の御礼のご挨拶に京都に向かう。



帰りに祇園の小物屋に寄り道をし
近江八幡に帰って晩御飯の材料の買出し。




いつもの福井製麺の饂飩で「うどんすき」。
昆布と帆立と鱈と鶏の出汁、
野菜の旨味を吸ったうどんを生姜の香りでがっつくように食べるのが美味しかった。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/122-2f99b04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。