!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日三都物語。最後は神戸のあの店「植むら」「城助」で。
動くと決め込んでいたこの定休日。


6:30
早起きの娘に睡眠時間3時間目に起こされる。



9:00
カナダのスモークサーモンと春キャベツのトーストサンドを作り朝食。

10:20
乃利松で糸赤蒟蒻を買い
京都へ向かう。


とりあえず村田さんに過日のお礼に行くも
ちょうど赤坂のほうへ行った日であったらしい。




12:00
お腹が空いたところで軽く食事。
いつもの錦はずれの「さかい」さんに向かう。
いつものミックスにしようと思いきや
壁のミックスのメニュー札の横に「季節限定デラックス」の文字。


図られたように「デラックス」を注文。
おかあさんの程よいトークと常連のおばあちゃんの昼ビール姿に心が和む。
鯛の赤だしも頂き、2800円。
由良の海胆が絡む穴子と鯛の身がおかあさんの炙りたての海苔とシャリにベストマッチ。


12:30
時間が来たところで
「清和四條流」のお稽古のため近江神宮の稽古場に向かう。


「三刀の鯉」を初稽古。
とりあえず慣れるしかない。

近江神宮はソメイヨシノがちょうど満開。
この季節のお稽古は気分がいい。




18:00

有馬の後輩の上月君たちと久しぶりに会う約束のため
神戸に向かう。


20:00
予約の時間までに腹が減りすぎてどうしても我慢できず
「金山園」さんで焼きそばを軽く頂き腹ごなし。
久しぶりに食べたがやはり美味しさは変わらない。
豚足も頼みたかったが
誘惑に打ち勝つ。

22:00
予約してあった北野坂の「植むら」さん(名店ル・パッサージュあった場所)に入る。
のっけから日本酒の利き酒。
なかなかの品揃えに感服。

1.筍の木の芽和え(にょっきにょき)
    1品目から植村君のトーク炸裂。
1.八寸
    雲井窯の中川さんの割れる器の演出。
    綺麗な盛り付けに一同楽しむ。
1.造り
    穴子の焼霜と平目
1.煮物椀
    桜海老と碓井遠山真薯清汁
1.ひらまさの焼霜サラダ
1.キンキの塩焼き
    割りポン酢も美味しいが香ばしく焼き上げられた骨がまた美味しい。
1.春大根と桜麩の風呂吹き
    青磁の器に映える。
1.のれそれの酢の物
1.由良の板海胆
    本日2回目の由良海胆。やはり美味しい。
1.徳岡風煮えばなのご飯
1.蒸らし終えたご飯とおかずたち
1.新海苔の赤だし
1.蕨もち


とりあえず植村君の自信みなぎるトーク。
料理に現れる彼の料理観を堪能。

話をしていると感覚の似ていることにお互い驚かされる。(性格は違うが)
さらに話をしていると年も誕生日も近いことがわかる。

(昭和)51年昇竜会?があるそうな。おもしろそう。


25:30
意気投合に店を早じまいし
彼の一押しのすし屋「城助」に向かう。
綺麗な白木のカウンターで寿しを楽しむ。
白身の美味しさもさることながら
穴子の火の入れ具合がよかった。
10年前の「はなかるた」以来のこの穴子の感覚。

そしてとろ。
久しぶりにとろがおいしいと思った。
本日3回目の由良の海胆。もちろん美味い。
とろ鉄火をいただいたところで腹がいっぱいになる。


27:30
とりあえず朝の仕事も考えてこの辺で切り上げる。



神戸の魚介の品質の高さは関西でも随一であることを再認識。
しばらく遠のいていた神戸の地にまた戻ってみたい気もする。
スポンサーサイト

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/13 23:37】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/130-f3e28959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。