!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の旬は絶対か?
魚には旬がある。




当たり前で、誰もが知っている。




でも
魚だって生き物
人間と同じでいろんな個性があります。


おおきい奴、小さい奴、
細い奴、太い奴、
元気な奴、弱い奴。


性格はわかりませんが
脂が乗っているか、乗っていないかは個体差です。






旬に脂が乗っているものは多いわけですが
旬を外れてもなお脂がのっている奴もいるのが現実。



今日はそんな奴の煮付け。


キンキ。
煮付け


キンキ



旬は冬ですが、今日のキンキは美味しい脂が乗っている。



メバルと違って
醤油と砂糖効かせた甘めの味付けが
この脂の乗りにふさわしい味付け。

このごろ旬の桜鯛ですら脂の乗っていないものが多いのですが
このキンキはあたりです。




こんな感じで必ずしも旬のものが完璧であるとは限らず
あくまで美味しい確率が高いと言うところに過ぎないのが現実です。



昨今食材の情報が氾濫していて
食べ物に通じた人が多くなりましたが
情報よりも
感性・感情で料理に接してみる味わい方で
面白みが増えるとことと思います。
スポンサーサイト

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/138-d0ea3b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。