!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉大社「包丁まつり」に向けて稽古
6月のメインイベント日吉大社 包丁祭」


今年は6月8日




県内外の料理人の重鎮の方々を迎え


山王総本山日吉大社「拝殿」(天正年間:西暦159?年建造)での包丁式
西本宮への奉納
竈社(かまどのしゃ)拝礼

などの儀式を執り行います。






今年のお役目は「そい」。


2年前よりも美しく勤め上げたいものです。





今月は清和四條流の活動が最も盛んな月。



神社への奉納が3回もあり
それぞれ抜かりないよう稽古にも気合が入ります。




今回、日吉大社の奉納は「船中の鯉」という型。






緊張した中で鯉の皮一枚を残し切るのはかなりの熟達した技術が必要。

成功するために来週も稽古。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/149-b861b55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。