!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍がホラ!!手のひらに
休日の午前中は
買い物に出かけた妻と義母をさておき
リアルロボットアニメの傑作「装甲騎兵ボトムズ」をPCで見ながら
軽くエクササイズ(腹筋・大胸筋あたり)。



午後から
近江神宮の稽古場に出かける。

17日は奈良の漢国神社」にて包丁式奉納があるのでその稽古。




夕食は家族そろって外食。
近くの「煌」さんへ。

前に比べて寿しの品数が増えている。
付だしの鶏がらのスープを娘が飲み干していた。
造りや焼き物や煮付けやサラダやなんやかんや頼むも
いつもの「鳥の熟れ寿し」がなかったのが残念。
換わりにの熟れ寿しを注文。
冷酒を三種ほどのんだところで店をでて
北津田へ向かう。




昔は(25年くらい前)は実家でもが見れたもので
このごろは大分少なくなったというのが一般的。



しかしまだまだ近江八幡にもがいるものです。
昨年は浅小井でも見ましたが今年は北津田。
田んぼの用水路にいました。


有馬川で7年前に見たほどとは言いませんが
ちらほら飛んでいるのはなかなかきれい。





そんな中の一匹が手のひらに
蛍の光


実際の色はまさに光色の黄緑色。


農薬の使用量が下がればもっと多くのの光が見れることでしょうな。
スポンサーサイト

テーマ:滋賀県を・・・ - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/158-37d11d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。