!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みの日のばんごはん
先日の休み。


奈良の漢国神社から帰ってきた足で近くのスーパーに買い物。
ついでに「さかえや」さんと「山岸」に寄って酒と鶏肉を買う。


家族で鍋をするにもちょっと暑かったので大鉢料理にした。



1.砂刷りの塩コショウ
1.皮のカリカリサラダ
1.親鶏と八幡蒟蒻の実家自家製味噌炒め XO醤風味
1.蝦夷眼張の塩焼き
1.スパゲッティボンゴレビアンコ
1.湯がきたて枝豆
1.3色ピーマンと小松菜青炒め


出来上がる頃に
ついでに娘の次の日の弁当のおかずも作っちゃおう。

晩餐

なぜか奥でミッフィーちゃんが倒れている。

画像の左見切れで
この時すでに
待ちきれなかった娘が枝豆をがっついている。

そして
その日のアルコールは
20080617191416.jpg

金エビスにも近いコクと香り。
キリンにしては珍しい。
まあなんにしてもなかなか美味しかった。



つづきまして
20080617201023.jpg

きりりとしまる味でも余韻のある旨味。

あてに
塩雲丹

日本三大珍味の1つ「塩雲丹」


旨すぎる。



しかし
滋賀県人としては三大珍味に

鮒寿しを加えて四大珍味にするべきと提案する。
ちなみに三大珍味は「塩雲丹・唐墨・海鼠腸」である。
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/165-321996c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。