!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖沖稚鮎の行方
先日の続き。



4時起きの漁のあと
10時半から永源寺杠葉尾の鈴鹿キャンプ場へ向かう。


約一時間の距離ですが
近江八幡気温35℃から永源寺29℃の6℃差の避暑地へ逃げ込む。




毎年行っているお気に入りのキャンプ場。
蜩の泣き声と清流の音、
澄み切ったの水、深い緑などなどマイナスイオン出まくりの環境は



最高だー!!


そんな癒し空間で
早朝のと夏野菜の天ぷら、
それと涼しく冷やし素麺のセットでございます。
20080722124918.jpg


10年ほど前に購入したキャンピングガス社製の携帯コンロで調理です。
10年経っても高性能。
湯がきたてをキュッと氷でひやした素麺と揚げたての天ぷらたちは旨過ぎました。
ビールが旨い。


いつものバーベキューもいいが
こんなアウトドア料理もいいものです。



娘を連れて泳ぎました。
20080722125046.jpg
おっと
娘の浮き輪が写っている。

20080722124932.jpg


とにかく
永源寺の奥は水が綺麗。
顔をつけるとすぐそこにやあまごが見えている。
海と比べると水がやや冷たいが
最近の異常な暑さでは海はきついな。
滋賀県ならやはりの方がいいかも。
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/178-260cfd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。