!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業の深い生き物、人間の所業
昨年、稼動し始めた新「滋賀食肉センター」を先日見学。


昔で言う「ト殺場」です。


最新の設備は衛生面において国内トップの施設。
現場は1時間に20頭程のスピードで解体する能力を持ちながら
血の跡が残っていないくらいのクリーンさ。
とてもそこでト殺が行われているとは思えないくらい。


現場責任者さんの説明では
ト殺は現在気絶させて後、血をすばやく出して殺す「失血死」で行われているらしい。
痛みは無いとの事。

「人間のために命を亡くすのであるから、できるだけ苦しまないように」(要約)とのこと。





家畜は当然生き物ですから殺さなければ食べ物にならない。
魚も植物も生き物ですから当然、人間はそれらを殺して食べている。
人間は本来、食べるためには皆何かを殺さずには生きられない生き物。
感情的や私利私欲で犯す殺人は別にしてね。


最近、凄惨な殺人事件が起こるたびに「なぜこんな悲惨なことが・・・」
みたいなことをニュースで流れてきますが
毎日人間・日本人は殺してますよ、それも大量に。
牛や豚や鶏や魚が人間にはわからない声で命乞いをしていても
人間の数よりも多くの命を毎日奪っています。

食べるときには血の流れるグロテスクな様子も考えずに
旨いのまずいの言ってます。
でも飼い犬や猫が死ぬときは涙を流して。

なんだかねえ。


生き物の命は大切にせなあかんという意識はあるけど食べる・生きるためにはそれを奪う。

この人間の矛盾した本性を「業」なんて言葉でいいますが
その業を背負っていることを教えられてない、考えたことが無い、体感したことが無い人が
どんどん少なくなっているのかな。
以前ニュースで
子供たちに夏のキャンプで鶏を殺して食べる体験をさせているのを見たことがあったかな。
まあでもそんな経験はみんなしているわけじゃない。


別に私、宗教どうのこうの言いませんけど
牛や豚や鶏や魚やその他何でも生き物は理不尽に殺されようとすれば暴れます。抗います。
殺されたくないと思います。
人間には解りませんけどきっとそのときには命乞いをしていることでしょう。
死にたくないと願っていた生き物を食べてるんやから
大切にせんとね。
スポンサーサイト

テーマ:日本の食 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/health-controller/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/health-controller/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:JRfKn2KN
【2008/09/15 23:59】 URL | sirube #mtsVTvCA [ 編集]


先日はお疲れ様でした。

我々人間は「大切なたいせつな命をいただいて生かせてもらっている」という事を
改めて考えさせられたような気がします。

普段の生活ではついつい忘れがちなその事を…。

今後も内容ある学習の場を作ることができればと思っております。

またお時間がありましたら、是非ご参加いただきますようお願いいたします。
【2008/09/19 10:38】 URL | INO(近江八幡CCI) #- [ 編集]


先日はご苦労様でした。

また勉強会いろいろ参加したいと思います。
よろしくお願いします。
【2008/09/23 12:11】 URL | かわにしたけし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/199-d040fd02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。