!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの休日 その3
お店は三連休のなか日らしく、観光・地元両方のお客様でにぎわう。

今年の寒ブリは寒くも無いのにすでに脂が乗ったものが出回っている。
氷見や孫七の最上クラスのものが手に入っている。

でもまだ皆さんの季節感覚は秋。
ブリはやっぱり寒くならないと食べたい欲求も起こらないでしょう。



さて
先日のバリ島での様子の続き。

披露宴翌日はのんびりと午前中をビラで楽しむ。
20081016103059.jpg
朝9時からマティーニを注文し
広々としたビラ内のソファーに寝転び雑学本を読む。
娘は二畳ほどのマッサージソファーに寝転びファインディング・ニモを見ていた。
20081016103040.jpg


ひと遊びして朝食。
朝食は和風と韓国風とバリ風と洋風からチョイス。
義姉が適当に昨晩頼んでくれていたので皆が好きなものを選ぶ。
私はあまり物の韓国風。
ビンタンをいただく。

朝食後、プール遊び。
20081016103004.jpg


だらだらと過ごしたあと
1時半ごろにみやげ物屋へ買い物に出かける。


みやげ物屋の名前は「UNAGI」
おっと、あからさまな日本人むけ。

しかしバリ夫婦のおすすめの店だけあってバリ雑貨が豊富。
私は遊びつかれて眠る娘を抱っこしているだけ。1時間。
腕がだるかった。

腹も減っていたのになぜかだらだら買い物をしたせいで昼ごはんにありついたのは4時。
屋台でかった豚料理を軽く持ち込み観光客向けのレストランへ。

メニューの一番上にムール貝みたいな貝の絵と文字が書いてあったので
バリ料理のお勧め品かと思って注文したら義兄に
「それはバリ料理じゃない」と言われ軽く後悔。

皆はナシチャンプルーやパスタを注文。
義兄はガドガド。私はガドガドのソースで米団子を炒めたようなもの(これはバリの伝統料理らしい)。


ガドガドはなかなかいけるが、この米団子はピーナッツの味と相性が良くない。


持ち込んだ屋台の豚料理が一番旨かった。
豚も肉は串焼き、皮はパリッと焼いてあり、内蔵はココナッツオイルで揚げてある。
部位によって調理法・味付けを変えてある。やるじゃねーか。
一緒にレモングラスのような香りのスパイスやジンジャーと炒めたインディカ種の御飯。


こういうのを食べたかったんだよ!!


はっきりいって中途半端な日本人向けのバリ料理は要らない。
地域性の濃い料理のなかに必ずその地域の料理の思想が見えてくるはず。
これはよかった。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/215-208a4ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。