!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も生き残るために
新年明けましておめでとうございます。


例年のごとく年末年始の忙しさによりブログは放置状態。
本日よりまた気持ち新たに始めてまいりたいと思っております。



さて
「生き残る」などと申し上げましたが
正味の話どうなるかなんて判らないのが実情です。


毎日ニュースや新聞を見れば
不景気な話がこれでもかと並んでおります。



マスコミは毎度のごとく人々の不安を煽っているように感じますが
個人的には戦争にでもならないかぎり大丈夫と思っている楽観主義の私であります。


なんだかんだ言って最後は人間の生きる本質に近付けばそんなに悲観的な状況でもない。


ニュースでよく見る。
自動車産業が契約社員を解雇するってやつ。
突然の解雇は災難かもしれませんが
「仕事が無いから困っている」って?

冗談じゃない。
跡取りが無くて困っている農家は全国に多いはずだ。
作らなくなった田んぼや畑は多いはずだ。
仕事が無いなら田舎で農業をはじめるんだ。
食べ物の心配は少ないぞ。


東尋坊に向かう前に過疎化した田舎へ向かうんだ。
機械化した生活から脱して自然に向かうんだ。

そこには
きっと今までより刺激的で魅力的で生きることを実感できる環境が待っているはずだ。





身勝手に書いておりますが
今の日本ではまだまだ絶望には程遠い。
戦中・戦後すぐの日本のほうが遥かに絶望的ではないのか。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/232-3b7976c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。