!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会席料理カスタマイズ
いつものお客さまK氏来店。


いつもは4人ぐらいでカウンター。




今日は8人なので個室へご案内。



普段はお好みでお勧めメニューからチョイスですが
今日はおまかせをご所望。


会席料理は通常、完全なおまかせで
大勢のお客様に対応できるように無難に献立していますが
好みが解っているお客様は違います。


8人といえどもその中の3人まではいつものお客様。
飲み物との相性、嗜好、季節などを考えカスタマイズ。

で、こんなかんじ


前菜:新物のれそれと長芋の薬味ポン酢かけ
造り:横輪中とろ 真いわし 寒ひらめ
煮物:キンキの煮付け花菜そえ
珍味四種:へしこ 干子 ゆべし 秘密の珍味
焼物:雲子の塩焼き
蒸し物:塩鮭と地大根の玉締め 松の司吟醸粕餡かけ
寿し:いろいろ
止椀

20090116192448.jpg

明らかに内容が違う。
法事の席でこんな料理は出せない。
完全なる酒宴の料理である。


料理スタート前
挨拶をしにゆくと予想どおりの「のれそれが欲しい」の言葉。
そして珍味連発を「いつものあれ」式注文。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

総塩分量が多い。
特に珍味4連発は酒を進ませる。



さらに予想通りの「松の司」注文。
蒸し物には相性のいい松の司吟醸粕。



本来会席料理みたいなおまかせコース料理的なものは
お客様の嗜好を知ってこそ提供しがいのある料理形態。
しかし、どうしてもお仕着せみたいな感じになってしまうのが
会席料理の欠点。

店としては会席料理カスタマイズを目指しております。
スポンサーサイト

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/242-0b421d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。