!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナゴンダ」入荷
アナゴンダ?????


そう
そんな生き物はいない。
もちろん辞典にも載っていない。



これは本日入荷した穴子に命名されたものである。




日本で揚がる穴子は大体マアナゴでありますが
地方によって、また大きさなどによって若干の呼び方の違いがある。

神戸では「伝助」「ビリ」など
他聞いたことがあるのは「べえすけ」というのがあったかな。




しかし
本日入荷したヤツ!は
そう、きゃつはデカイ!!!

とにかくデカイ。
伝助と呼ばれる大型の穴子を何度も見るが
全長1メートルで胴の直径が15センチはあるのは初めてみた。
最大級である。


持ってきた魚屋が言う。




「このアナゴンダどうしましょう」



(ん!?)



(アナゴンダ!?)



そう、
魚屋による命名だった。




(おもろいやないか)


今日から最大級の穴子にはこう呼ぼう。




「アナゴンダ」



画像は明日掲載しよう。
スポンサーサイト

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/247-f8842ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。