!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況でも節分の巻寿しはやっぱり食べたい
20090203082150.jpg
昨日は節分。

画像は巻寿しの材料。
写ってないけど穴子と多賀大社祈祷済み豆入り玉子がございます。
昨日の私の巻いた数は280本程度。
店全体で1200本程度であったと推測されます。
手作りの限界はこんなところでしょうか。


20090203082204.jpg
20090203082216.jpg
有明の海苔で焼き海苔を使用。
香ばしい香りとパリパリの食感を味わっていただくため
手間がかかりますがフィルムの上で巻きます。

ついでに鰯の塩焼きも焼いちゃいます。
外国産を含め3種を試食した結果
国産物が一番美味しかったので近年は国産物に限定して焼いております。
20090203082231.jpg
おや。
ぶれちゃっております。
失礼いたしました。



世間は季節も景気も真冬でございます。
しかし、節分をすぎると立春。暦の上では春に入りました。
景気は波のように動いておりますゆえいつかはこの状況を抜け、春のときがくるでしょう。
しかしその時うちの店がちゃんと世間様に必要とされている店であるように
今はただ精進するのみ。
スポンサーサイト

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/254-67dfa477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。