!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬はひれ酒が美味い。
20090118215915.jpg
ひれ酒だ。


言うまでも無く美味い。



いつも美味いものを口にするたびに思う。





「誰が最初にこんな美味いもの見つけたんだ。」
「すごいぜ!」



馬鹿の一つ覚えで毎回人類の先駆者に畏敬の念を抱く。


蟹の甲羅酒やふぐの白子酒、ごり酒、鮎酒にイワナ酒。
誰が最初にやってみたんだ。





酒を飲みながら毎回こんな考えをめぐらすことをアテにしている。



話をひれ酒にもどすが
だいたいふぐのひれを焼いてみようなんて誰が考えたんだ。
骨酒はわからなくもないが、「ひれ」だぞ。食べられんよもともと。
しかも、皮に毒性のあるふぐならあたってしまうぞ。


酒飲んでしびれて死んだやつが何人ぐらいでて今があるんだ?



食べ物の歴史を考えるのはロマンだ。





今朝の新聞に載っていた大麻所持の京大生よ。
ひれ酒でも飲みながらひれ酒の美味しさの研究している方が断然たのしいよ。

こんな面白いことが合法的なのに
なんで非合法のドラッグに落ちてゆくのかね。


ああ
寒い夜はひれ酒で身も心も温まろう。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/260-a5f0787e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。