!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりスキーだな
先日の休みに約10年ぶりにスキー板を履いた。
はっきり言って贅沢な余暇の使い方である。


子供の頃は丁度バブルの絶頂期ゆえに猫も杓子もウィンタースポーツはスキーだった。
三上博と原田知世の「私をスキーに連れてって」は大ヒット。
松任谷由美の歌がどこでも流れていた。
子供心に映画の三上博にあこがれた。
週末のテレ東の「スキーNOW」は毎週見ていた。





先日行ったのは「ジャム勝」。
最後に行ったのは二十歳の時だったかな。
当時はジャム勝が出来てまだ数年だったのと
まだまだボードの盛り上がりが少なかったゆえ、ゲレンデはスキー客であふれていた。
あれから四半世紀が過ぎてのゲレンデはあの頃ほどの盛り上がりは見えなかった。

計画されていた山頂までの直通ゴンドラが出来ていない。頓挫したのであろうか。




センターハウス前のゲレンデは今年の雪不足の影響で
前日からの50センチ程度の積雪ではまだ圧雪せずに週末に備えて温存。
いや雪だから冷存か。とにかく滑走禁止。

まあ初級コースはどうでもいいので狙いの中上級イリュージョンサイドへゴー。


新雪が圧雪されたコースは最高だ。
しかしコブはボーダーが見事に壊してくれている。
せっかく久しぶりのスキーだったので思いっきりコブに突っ込んでみたかった。


まあ
景色と空気の素晴らしさを堪能。無心ですべりまくった後は気分も爽快だった。
20090217112814.jpg




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/263-cdd234a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。