!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶岸寺 落慶法要
本日は浄土宗 浄宮山 慶岸寺の落慶法要。

寺に残される開山時の牌には慶長5年(関ヶ原の合戦のあった年)とあるらしいので
約400年の歴史ある寺。

今回の本堂の改築は約300年ぶりで、
檀家にとってはまさに一生に一度あるかないかの行事であります。




この寺は川西家の先祖が建てたものであるらしく
位牌に書かれた法名から推察するとかなりの有力者であったらしい。
位牌には「願生院殿浄誉慶岸宗清居士」と書かれている。
ホントかどうか判る人教えてくださいな。


慶岸寺は開山時は安土の浄厳院の末寺であったらしく
代々浄厳院から住職を迎えていたそうな。現在は知恩院の末寺。



個人的には宗教に対する依存心は低いのですが、
やはりこのようなときには考えるものですな。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/274-385a68c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。