!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月20日は近江神宮春の例祭
恒例の近江神宮春の例祭。


当日は私の役回りは「持ち出し」。


近江神宮での奉納は時間が少ないことから「沿い」「収め」の役が省略されますが、
玉砂利の内拝殿での儀式は厳粛な中で執り行われます。


この例祭の日は近江大津宮遷都の日を太陽暦に換算して制定されています。

天智天皇の時代は今の日本では考えられない混沌の時代。
若くして大化の改新を起し、内政の改革に人生を費やし
同盟国百済の再興のため数万の兵を派兵するも敗れ
外敵への対抗に防備を固め・・・・・
安寧の時は最後まで見ることができなかったのでしょうか。

日本史上、外国に兵を出したことがあるのは
この天智天皇と豊臣秀吉と大日本帝国時代です。
豊臣秀吉と大日本帝国は明らかに侵略ですが
天智天皇の派兵は同盟国百済再興のため、つまり義軍役であったというのが現代の認識。

百済は古代日本文化に大きく関係し
この滋賀県にも多く百済渡来の遺跡が存在します。
百済寺という聖徳太子が建立した寺は現存し、地名にも渡来人由来と思われる名があります。


しかし
歴史上日本は海外に兵を出して成功したことがありません。

白村江も義のためであったとはいえ多くの日本人が命を落としました。


天智天皇の治世が正しかったかどうかはわかりませんが
激動の時代に生き、古代日本史に大きく関わったたことは確かです。
その魂は今近江神宮にて鎮められています。

スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/282-a42f603c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。