!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江神宮「例祭」庖丁式奉納
本日は近江神宮の例祭。

急遽、役回りを変更して本日は私はカメラマン。



近々アップする清和四條流のホームページとブログに使う画像収集のためである。

ブログ3
祭主・祭員がまず手を清め、御祓いを受けてから拝殿へ向かう。
ブログ4
楼門である。

ブログ2
楼門を潜ると前に外拝殿が見える。


各員ならびに来賓がそろったところで宮司の一拝。
御扉を開いて、奉納が始まり。

ブログ5
雅楽の音とともに庖丁式が涼やかにすすみ
清本家元代行により神前へ供される。

そして勅使の到着を待つ。
今日は少し遅れ気味で到着。
ブログ7
勅使が奉納する供物は数人係りで運ばれてくる。

勅使の奉納が終わると玉串を来賓が奉納し終了。

 
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/284-f9ad245f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。