!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のゴールデンウィークの山場
20090501105659.jpg
いよいよ稚鮎のシーズンである。
天ぷらは稚鮎料理で最も人気のメニューだ。

さて
連休中には必ずと言っていい、山場がある。

盆・正月と違って予約なしで満席になる日のことである。


今年はETC割引が土日限定ということで
観光は2・3日で4・5・6は地元のお客様中心と踏んでいる。

つまり山場は5日ではないかということだ。

観光のお客様はほぼ昼のご来店で
夜は地元のお客様で埋まるというのが今までパターンであったからだ。

今年はどうだろうか。




今日は観光中心だったのか昼のホールは満席であった。
しかし、意外なことに夜に地元お客様も混じっての9割混み。
山場とは言えない。今年は分散型か?

例年、繁忙期には単品メニューを限定にするのだが
今年は通常の状態で連休に突入した。



繁忙期に限定メニューをするようになったのは過去の反省からであるが
やはり板前割烹の魅力を発揮するには通常メニューなのである。

残念なことに、60席プラス二階座敷のお客様が同時に注文を出されると
能力の限界になる。


料理のパフォーマンス・評価はある一定の待ち時間を過ぎたとき極端に落ち始める。
それを回避するための非常手段ではあるが出来るだけ使いたくない。


しかし
やはりというか、山場には使わざるを得ないであろう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/290-cd0a8d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。