!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魯山人の星岡茶寮
魯山人とは北大路魯山人の事。
料理人、いや日本料理・書・陶芸・美術に関わる人なら誰でも知ってるか。

柴田書店が出してる日本料理の四季40号は氏の特集だった。



氏は事あるごとにテレビや雑誌で特集を組まれる大芸術家である。

しかし
氏の特集の多くは料理・芸術における功績をたたえるものが多い半面
実際の人間像は冷淡なところが多く取り上げられる。



私も少なからず氏の影響を受けたものであるゆえに
40号の特集はかなり興味をそそられた。
その中で氏が残した文献にはいろいろな矛盾や欠点があること指摘し、
そして
かの漫画「美味しんぼ」に登場する料亭美食倶楽部のモデルにもなっている
星岡茶寮の実状を年表付きで紹介している。


さまざまな文献を読み、情報を客観的にまとめるのは大変であったと
柴田書店の編集者には感心させられる。




いやホントおもしろい。


やれ
芸術的な功績をたたえる声が多い中
人間くさい氏の足跡がうかがえるところがよかった。


星岡茶寮をクビになったという話は氏を尊敬する人々にすれば
はなかなか見たくないところであろうか。

スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/298-f93f1784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。