!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京都翔庖会」花鏡で試食会
昨年も参加させていただきました「京都翔庖会」の試食会が今年は五条清水の「花鏡」さんで。

今年の趣向は
20代30代40代の三人が献立を分担して作るというものだった。

20090527120029.jpg
まずは南瓜豆腐と針長芋の琥珀寄せと蓴菜。
見た目に美しい紫陽花の染付けの器と寄せ物はこの時期らしい料理。

このあと鮎のポン酢煮。(画像なし)
鮎は柔らかく炊いてある。養殖だが臭みもない。
20090527121156.jpg
八寸。

20090527122023.jpg
椀物は小芋餅とキス。米粉を使って小芋をくるんでいる。吸物の出汁はやや酸味が残る。荒節か?

20090527123008.jpg
造りは大皿でプレゼンされてきます。
とろ・あまて鰈・剣先いか。
土佐醤油・貝割れ醤油・生姜醤油の三種でいただきます。

20090527123621.jpg
焼物。あわび肝たれ。栄螺辛味噌。ウニ湯葉あんかけ。
栄螺は味噌には合わないかな。

20090527125058.jpg
貝柱スープ。ジャガイモ饅頭揚げ。ジャガイモ饅頭の油の匂いが気になる。
20090527124333.jpg
野菜いろいろ紫蘇ドレッシングのジュレかけ。海ブドウもついてます。
20代らしい料理ですなあ。
20090527125352.jpg
冷し炊き合せ。
打ち抜き紅葉冬瓜や穴子の巻きなど懐かしい仕事。
40代の仕事。

あと
麦飯とろろと赤だし。
デザートでおしまい。



各世代の特徴が出ているのはおもしろい。
20代の料理を食べていると
自分が20代の頃の料理を振り返ってみて恥ずかしくなる。
荒削りというか考えが甘いというか、そういうもんですな。

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/304-be803146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。