!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の宴会のお帰りの際に
先日、地元の飲食業者の集まる宴会があった。


商工会議所の部会のひとつである。



会議のあとの宴会で、丁字麩の料理にたいへん喜んでいただいた。
丁字麩は近江八幡近隣の人間にとってなじみの深い食材だが
案外調理法はいつも一緒で、辛し和えかすき焼の具が多い。

先月の前菜はその丁字麩をお浸しにしたわけだが
もともと丁字麩は出汁をすわせて本領を発揮するものなので
おひたしはもちろん丁字麩向きの料理なのである。



と、喜んでいただいたところで「また来ます」のありがたい一言。



うちの商売はリピート率にかかっている。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/317-d1716a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。