!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は人日の節供
今日は人日(じんじつ)の節供。

はっきり言ってこの仕事に就いて、
さらに25歳過ぎまで知らなかったその言葉。

1月7日は「七草がゆ」の日ぐらいでしか覚えてませんでした。
まあ子供のころ七草がゆを食べる時に
七草がゆを食べると病気にならない」ぐらいの事を
朝のラジオ番組で言ってた記憶は微かに残っていますね。

人日(じんじつ)の語源は占いの易学にあって、
陰陽五行説では年明けから6日目までは動物を占い
7日目で初めて人を占うらしいです。
そこから1月7日を「人の日」つまり「人日(じんじつ)」と呼んだと言う事です。
人日は厄災が訪れるとされた事から、厄除けにはかゆを作って食べると良いとされたらしいです。

なぜ「かゆ」が厄除けになるかはわかりませんがそういうことらしいです。

参考までにウィキのリンク貼っておきましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%97%A5

すし屋で七草がゆもないでしょうから
「人日の節供」はあまり営業に関係ないですね。

今日でやっと1月第1週の営業が終わりました。
年末年始は毎年ですが大変でした。

スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/32-26b5298c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。