!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳の子供にゴーヤを食べさせるには
20090714192434.jpg
いつもの雲井の土鍋で御飯を炊く。
この土鍋も使い込んでもう5年くらいか。相変わらず良い仕事をしてくれる。

先日、地元の玉蜀黍をたっぷり入れた玉蜀黍御飯が大層人気だったので今回が2回目だ。



出汁も醤油もいらない。



塩と水加減で米と玉蜀黍の味を引き出す。
塩は多すぎては甘味を感じなくなる。
かといって、なくては玉蜀黍の旨味が出ない。

米はこの時期一番味が落ちやすい。
夏は十ヶ月以上前に収穫された米が多く、米といえど植物である以上鮮度が味に関係する。
加えて保存温度(米びつの)が30度になると
それでもう白米は保水力をどんどん失う。
よって、この時期の米を美味しく炊くには水加減は結構多い目のほうがいい。


おっと
御飯について書きすぎたから
ゴーヤの話はまたにしよう。

スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/321-7f0e1763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。