!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も鮒寿しの漬け込むぜ
土用といえば鰻。

しかし、私にとっては鮒寿しの漬け込みの季節である。
今年は昨年末に塩切りにしてある「オイカワ」の子も漬ける。
魚屋のオヤジは「モツゴ」と言っていたな。

鮒寿しは春の子持ちの時期に漁獲されたものをこの土用まで塩切り(塩漬け)にし
そして塩を落としてからご飯と共に漬け込む。

今日は塩切りしたものを洗っておいた。
1日水を切っておくのだ。
ちなみに、食塩は飽和状態に近い状態で鮒に染みこんでいるため
常温放置でも腐ったりはしない。
20090728102456.jpg
これは鮒寿し庫。
20090728102446.jpg
塩切り。
20090728103817.jpg
かなりの塩の中に漬かっている。
20090728112952.jpg
塩を洗った状態。
20090728165821.jpg
塩切りモツゴのほうが画像では大きいが、実際は15センチ程度である。

スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/326-c4072f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。