!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰆は生でも美味しい
20090822104247.jpg
美味しそうに見えるかどうかは別にして、鰆は生で食べても美味しい。
つい、10数年前までは滋賀県では鰆を生で食べる習慣などなかったと思う。
京料理によく登場するのは「鰆の西京焼」や「幽庵焼」だ。
先日、山下さんの店でも食べたがやっぱりいい状態の鰆は皮を炙った焼霜がベストかな。
一部にはガスバーナーで生身を炙る「焼霜」に否定的な人もいるが
いい状態の鰆を焼霜にしたならば、塩と酢橘と山葵で美味しい。醤油が要らない。
春の産卵をすぎて、秋からまた脂が乗り出す鰆。
煮ても焼いても生でもやっぱり美味しい優れものである。


さて
来週は国政選挙。
選挙が終わるまでは世間は落ち着かない。
いや、今回は終わっても落ち着かないのか。

複雑に膨れ上がった国家はもはや自律自浄作用をなくし
ただ破裂するのを見守るしか出来ないように思われる。

前回の選挙後郵政は民営化したが、
ふたを開ければ「かんぽの宿」の叩き売りや郵政株のアメリカへの売却計画などが発覚!?
税金の無駄使いどころか国民の財産・資産が消える寸前だった。
まあそんなことをしてしまう政治家を私達国民が選んだんだけどね。

来月には十中八九民主社民の連立政権になると予想するが
来年の今頃はどうなっているのやら。


料理人は来年も鰆を美味しく料理する。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/337-4fcd66c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。