!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしがうれしがキャンペーン
SAブログ


最近こんなマークを飲食店やスーパーで見たことは無いでしょうか。


これは、滋賀県が推し進める地産地消キャンペーンのマークです。


地産地消の目的は農業の振興ですが
本当の最終目標は農業で生活が成り立つ世の中になることだと思います。
農業は人間が生きる為の最も基本的な産業ですが、
なかなか土地を耕すことは若い人からは敬遠されがちです。
マスコミにはこれからカッコいい農業をどんどん紹介して
若者の目を土に向けて欲しいです。


さて
地産地消はなにが良いかって、体に良いってことが一番ではないでしょうか。
どんなに鮮度がいいと言っても、中央市場から仕入れたものは所詮一日遅れです。
下手したら一週間前の収穫のものでも並んでいます。
難しく考えないでも
スーパーで買ってきた大根と、
今、目の前で引っこ抜いた大根を食べてどちらが体にいいかは
本能的に判るはずです。

地産地消で生鮮食品ができるだけ早く口に入るようにすれば
必然的に健康が近くなるでしょう。


この「おいしがうれしが」は単なるイベントに終わらず
恒久的な滋賀食文化の礎を作るきっかけになることをせつに願います。



今月のキャンペーンは
滋賀県食文化財「あめのうお御飯」です。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/343-5064d005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。