!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡特産「北之庄菜」(蕪)
先日は朝から滋賀県産農水産物「魅力」向上事業の説明会で県庁へ。

滋賀県が奨めるこのプロジェクト。
秋冬のオシは近江八幡特産「北之庄菜」ほか3種。

北之庄菜は日野菜の近縁種で、
正確には蕪の仲間です。
日野菜をもう少し太くしたようなもので、
根のほうはおろすと通常の蕪より旨味が濃く、辛味も濃い。
この手の辛味はそのままで薬味としても利用できますが
熱を入れて辛味を和らげて旨味の方を強調したほうが
よりこの野菜の性格が現れると思います。


日野菜と同じく漬物にも最適で、
昨年は菜の部分の切り漬けと発酵漬けをしましたが
どちらも良かった。


今年はもう少しこの野菜の可能性が広がりそうです。

SAブログ 小
北之庄菜
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/344-461d92f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。