!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御鎮座記念祭に向けて稽古
20091020143024.jpg
10月20日は定休日。
来月の近江神宮「御鎮座記念祭」に向けての庖丁式の稽古です。
近江神宮から見た青空はスカイブルーが綺麗な秋空。
すがすがしい。

庖丁式もやっと流れがわかって来たというところでしょうか。
次は、所作の美しさや切り方の美しさが求められるようになります。


稽古が終わって大津から戻って
次は電車に乗って京都へ。


先月から予約しておいた「上賀茂 秋山」さんへ。
つい先ごろミシュランで一つ星が付いたお店です。


献立はこんな感じ。

前菜:黒豆枝豆のすり流し白味噌豆乳仕立て
     足赤海老レアボイル オランダ豆かな 酢橘の香り
椀替わり:土瓶蒸し 香り松茸鯵シメジ 生姜の香り 蓮根
        鯵ツミレは焼身をまぜたもの
造り:明石の鯛寝かせたやつ つばす 針烏賊 鯖酢洗い
     穴子の焼いたやつ 美味しい 
凌ぎ:黒米粥 松の実のペーストまぜて 宇宙芋 巨大な零余子だそうで
浸し物:人参間引き菜 舞茸とラッキョと菊菜やったかな胡麻和え
焼物:焼松茸 鯖の熟れ寿しの御飯と人参  もっちょっと熟れ寿しほしい うまし
     松茸は韓流とカナディアン 
強肴:鰆の燻し焼 海苔と山葵のたれ 万願寺と大和瓜
     鰆しっとりウマッ!!
小鉢:鱧焼霜ちょっと
食事:土鍋炊きごはん もちろんおこげあり
小鍋:根菜の味噌汁
水物:洋ナシと中国ナシの掛け合わせ 姫林檎 葡萄
    棗の生 これなかなか美味しい
主菓子:栗金団 栗の香りばっちり
薄茶:表風

酒はぬる燗から入って冷酒とまたぬる燗、そしてぬる燗。
食中酒はやはり辛口です。


今回は、まかないGP1位のご褒美をかねてうちの店の若衆と訪問。
御飯のうまさに大満足のようでした。
ああ。よかったよかった。 
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/352-ebf23add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。