!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろぼうの白子
黒ぼう。正式名称は「あぶらぼうず」。
このブログでも何回か登場した名前。

????
こんな顔。



いよいよそんな季節。冬場の魚なのです。
正式名称の通り“脂”が多い。


クエの最高級ぐらいの脂の乗りがある。しかも平均で。
お客様の中にはクエよりも黒ぼうのほうに手を挙げる人も多い。

その黒ぼう。
運がよければ「白子」が入ってる。


これが格別の味なのです。
身の脂の乗りと裏腹に淡白であっさり。
しかも、クリーミーで柔らかく癖のない味はトラフグの白子を凌ぐ味。

白子にもいろいろあります。
トラフグ、ゴマフグ、たら、サバ、鮭、鯉、鰆、鯛、ヒラメ。
確実に黒ぼうの白子がトップです。(主観)
メニューに見た人は迷わず注文くださいな。



ときに
黒ぼう(あぶらぼうず)には似た名前のやつがいます。
その名も「あぶらぼう」。
一文字違いですが、後者は市場に流通させてはならない禁断の魚です。
なぜかというと、あぶらぼうは名前は似てますがまったくの別種の魚で
その脂が人間の体では消化できないため
確実に腹を下すからです。確実です。

黒ぼうはクエと同じくハタ科の魚で問題ないのですが
あぶらぼうは漁船の外に持ち出すことが禁ぜられているとなっていたはず。

魚の脂ってなんでもいいわけではないのですね。
気をつけましょう。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

やはり、クエでしょう
あぶらぼうずって、うまくない
【2009/11/11 14:55】 URL | ai #- [ 編集]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

味覚は結構人によって違うので絶対評価は難しいでしょうね。
うちのお店のお客様の声を聞く限りはどちらも聞きます。
脂っぽいのが好きな人はアブラボウズ、身の上品さはクエ、
といったところでしょうか。
【2009/11/12 15:55】 URL | かわにしたけし #- [ 編集]


本クエをたべたい。
琵琶湖の天然うなぎも食べたいが?
【2012/02/07 15:28】 URL | ai #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/357-c6b57781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。