!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ぶりの定休日 「乃し」さんへ行く
ほぼ1カ月ぶりの定休日。
3時ごろまでショーン・コネリー出演の秀作
「007 ロシアより愛を込めて」をギャオで鑑賞。
久しぶりにゆっくりとさせていただきました。


夕方、買い物に出掛けた妻と娘、義母・義姉たちと合流し
北山の「乃し」さんへ食事に行きました。

7000円の献立はこんな感じ

1.白子蒸し
1.菜の花海鼠子和え
1.鴨のつくね焼
1.お造り  鮪 鯛 縞鯵 剣先いか 芽甘草 他
1.蛤真薯潮椀
1.穴子小袖寿し
1.甘鯛蕪蒸し
1.さわら西京焼
1.小豆ご飯
1.赤出汁
1.黒胡麻アイス、苺抹茶ソース掛け

いずれも品があって美味しい品ばかり
中でも「甘鯛蕪蒸し」はすばらしい美味しさ。

「蕪蒸し」の様な料理というのは普遍性が強いだけに
完成度が要求されます。
旬の蕪とはいえ蕪の繊維の緻密さ・香り・甘味全て美味しかった。

酒は坤滴(こんてき)。伏見の東山酒造。
燗でいただきました。柔らかいバランスとふくよかな旨味のある?酒。
久々の外食はこんな感じで帰って参りまして
最後はコンビニで買っておいた限定販売ヱビスビールで就寝となりました。
スポンサーサイト

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/36-49728391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。