!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖の天然鰻(うなぎ)じゅんじゅん郷土料理
うなぎじゅんじゅん 本番2ネット用


じゅんじゅん。


近江八幡、沖島の郷土料理。湖北のほうでもじゅんじゅんって言うらしい。


簡単に言うとすき焼きみたいな感じでございます。
出汁で炊くから関東風のすき焼きに近い。

昔はウナギに限らずコイやナマズや牛肉もじゅんじゅんしたらしい。(滋賀の食より)
とれたての川魚は臭みも全然ないから漁師のいる地域ではこんな料理が出来たんでしょうな。
うちの店ではコイのじゅんじゅん献立に入った時もありましたね。
じゅんじゅんは動名詞でもあるような感じ。

幸いにも近江八幡の特産品「赤蒟蒻と丁字麩」はすき焼きにとっても相性がいい。



ウナギをじゅんじゅんするとどんな味かと言いますと
プリップリの食感であっさりこくうまです。
出汁は濃いほうがうまし。
上品におちょぼ口で食べるよりも、野菜や赤蒟蒻と一緒にガブッと食べるべし。
粉山椒の香りがあればさらによし。
葱やゴボウとの相性忘れまじ。
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/419-68a6a9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。