!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も鮒ずし漬けました。2年後が楽しみ♪
20日の定休日。
今年も鮒ずしをつけました。
鮒ずし2010 (1)

鮒ずしは春に獲れた鮒を塩切り(塩漬け)にしたものを、土用に入ると御飯に漬けこみます。

今年は梅雨が早めに明けたので助かりました。
来週は北海道ですので早めにしておきたかったものですから。
鮒ずし2010 (2)
前日より塩切りの鮒の塩を落とし、軽く陰干しにしておきます。
そして、御飯もたっぷり用意し、塩と混ぜ合わせておきます。

この辺は各家庭でやり方が違うでしょうが
うちの場合は2年発酵が基本ですから、塩も入れます。

塩分が多いと発酵に時間がかかりますが、乳酸菌以外の菌の繁殖が抑えられるので香りがまろやか。
多くの人が食べやすいこの鮒ずしは、初めて鮒ずしにチャレンジされるお客様の9割以上が受け入れられる味。
もちろん鮒ずし好きの人も美味しく食べてもらえます。


鮒ずし2010 (3)
漬け終わるとこんな感じで、袋を縛って重石を載せて終了です。

今年はこの間のハスも一緒に漬けこみました。

一度この鮒ずしに含まれる乳酸菌の種類を特定してもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/432-41361046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。