!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀岡で庖丁式披露。今年度最後の清和会活動。
本日は清和四條流清和会会長代行の中澤氏と新会員の安達氏の地元、
京都府亀岡市の亀岡料飲連合会75周年記念式典・パーティーにて庖丁式を披露してまいりました。


大社や神宮への奉納と違い、披露ですので若干いつもと趣も違います。


今回は私が庖丁人を務めさせていただきました。
近江神宮、春の例祭以来ですが、本年最初の奉納神事と本年最後の行事で庖丁人を務めさせていただき、
これも何かの巡り合わせと感じました。



来月、
清和会は事始めを行い、次年度へ移り変わります。
次年度の清和会の展開は今のところわかりませんが、
事始めにおいて家元から今後の展開が聞けると思います。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/461-c30a9ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。