!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンモロコの養殖は必要か
昨年あたりから琵琶湖の天然ホンモロコが多くなってきました。
本もろこ

本日の焼き物で。
古典では川物は背を手前にして盛ります。海腹・川背です。
ホンモロコ塩焼


ずっと天然ホンモロコが資源として少なくなったと言われてきましたが、
近年の放流・環境整備事業でだいぶ資源が回復したのかもしれません。


となると、養殖物の必要性が低くなって、養殖事業が衰退してゆくかもしれません。
たしかに天然物と比べてしまうと養殖物のホンモロコは味に差がありますが、
天然が手に入りづらい関東方面では群養殖物でいいのかもしれません。


ああ
原発問題で関東の淡水資源はどうなるのだろうか・・・
スポンサーサイト

テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/499-8666b480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。