!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒はなぜ清酒なのか 近江八幡の清酒
春になると登場する近江八幡の清酒「権座」。
権座ポップ用画像
権座は正確には地名。
近江八幡にある琵琶湖の内湖「西の湖」にある飛び地です。

http://gonza.jp/

権座はたんぼや畑があって、わざわざそこに渡るために船にのって田んぼを作りにいかないといけない。
普通ならそんな不便なところ、やめてしまうか埋めて道路を付けるかするのですが、
地元のみなさんの想いをのこしてそのままになっています。

話は清酒に。
清酒という言葉は一升瓶の裏側のラベルを見れば絶対に書いていると思いますが、
それが正式な日本酒の酒の分類です。

通常、というか醸造する酒は清酒をのぞいて必ず色がついています。
唯一清酒だけが無色透明という奇跡の酒なのです。
蒸留酒以外でこの聖なる清い状態を手に入れた酒はありません。
白ワインでもうっすらと黄色の色がついてます。


さあ、
日本酒という呼び方はやめて、明日からは誇りをもって「清酒」と呼ぼう!!
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/504-53ac370b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。