!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回滋賀B級グルメバトル in浜大津
今月30日と31日に開かれる第1回「滋賀B級グルメバトル」。


まだ来年やるか解らないけども、続くとおもってあえて第1回と書いてみた。


沖島コロッケ 016
近江八幡沖島よそものコロッケ実行委員会による「沖島よそものコロッケ」


ひさご寿しはコロッケ屋さんではありませんので、うちの店では食べられませんが、
姉妹店の逢味庵では今後の提供予定です。




アイBリーグの全国版B級グルメ大会はすでに社会現象として大きな影響を日本全国に与えています。
そんな中滋賀県のB級グルメってなもんがないな、ということで大津商工会議所青年部で
夏まつりのイベントの一環として企画がスタートしたと聞いております。
当初、実行委員長の坂野さんの話では、参加者があるかどうかの不安もあったそうですが、
断らなければならないほどの出店希望数だったそうです。



全国版になった大会は出場するまでに実績をかさね、審査を通過するまでに数年かかるほどとか。

これでは後発の滋賀のB級グルメたちは出場なんて無理かもしれません。
しかし、滋賀県だけでの大会ならばと企画されたこの「滋賀B級グルメバトル」、
滋賀県民の心に火を付けたようです。


今回はあくまで大津商工会議所さんの主催・主管ですが、
滋賀県全体でもっと大きな大会にして行って、滋賀県らしさで全国に発信していけたらいいですね。


坂野さんの話ではガイアの夜明けの取材も入っているとか。
坂野さんがんばって~。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

巨大なケヅメリクガメ軍団と生活している『ケヅメ所長』
と申します。
デカ盛りが大好きでフードファイターもしています。
美味しそうですね見ているだけで、お腹が鳴ります。
また、遊びに来ます。
【2011/07/22 22:00】 URL | ケヅメ所長 #V0Zz7F9Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/521-8f788699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。