!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のイクラと言われる鈴子
エントランス (2)
ひさご寿しの暖簾にもある家紋「丸に笹竜胆」の竜胆の花。
白と紺があるが、これは2階座敷の入り口にあるもの。

鈴子 (1)
さて、いよいよビワマスの禁漁1か月前となり、腹には卵がしっかりとつまってきます。
鮭よりやや色が薄目のところから「黄金イクラ」とか「金のイクラ」とかの名前で
マスの卵を商品化している店もあります。

写真は沖島天然物のビワマスの卵、鈴子の醤油漬け。

ビワマスは秋の産卵には、雨の日に川を上ることから”あめのうお”とよばれます。
この醤油漬けをビワマスの炊き込みご飯「あめのうお御飯」にまぜると絶妙!!


近江米とビワマスと鈴子、まさに滋賀の食文化財なり。
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/530-affa9df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。