!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ動き出す「北之庄菜」事業
10月1日付で採択・公表されスタートした平成23年度第2回しが新規事業応援ファンド。


きたのしょうな


近江八幡市北之庄町の水郷地帯で栽培される「北之庄菜」
を使った近江八幡ブランディングが目的だ。



北之庄菜は近江八幡が有する唯一のオリジナルの伝統野菜であり、
県・市ともに認める地域資源のひとつです。



料理は一個の素材にどれだけ惚れこむかで、
可能性をどれだけでも引き出すことができる。(はず)





すでに活用・商品開発された「八幡鍋」はひさご寿しの冬の定番になりつつある。




でも、全国展開させる、未来に残す北之庄菜の姿は





生産者・商工業者・市・県・まちのみんな全てが誇れる魅力を引き出して輝くものでありたい!




野菜ひと品目でごたいそうな話ですが、
北之庄菜には、びわこのほとりにある水郷のまち、
近江八幡だからこそ作ることができる可能性があります。



100本とも違う個性を持つ野菜の荒々しさを逆に利用し、
滋賀県らしい伝統技術をもとに、新たな調理技術を活用し、
みらいを担う子どもたちに残してゆく安全安心の食、
自然に学び、活かす。



北之庄菜が近江八幡の名前とともにダブルブランドとなることを目指します。

スポンサーサイト

テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/538-3c55cb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。