!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖産氷魚(ひうお)は新春の味
琵琶湖産氷魚(ひうお)の釜揚げです。
DSC_0006.jpg
これを釜あげ、つまりさっと塩ゆでにし、さっぱりとポン酢でいただくのがおきまりです。
ふわっとしてやわらかく、アユ独特の苦みもほとんどない。
しかしながらほのかに香るアユの香り。

う~ん、これにひや酒、たまらん!


沖島のおかあちゃんの一人がマヨポンで食べるっていってたなww
それもありだ。




氷魚(ひうお)というのはアユの稚魚でして、
いわゆる稚アユ、天ぷらなんかにするやつとはまた違います。

氷魚は稚アユよりさらに小さく、生の状態では透明、
透き通っています。

これが大きくなって琵琶湖名産の小鮎となります。


なもんで、獲りすぎたら小鮎が絶滅するんで量に限りがございます。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/553-0c90023a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。