!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初釜。今年も参加できず残念。
西川先生の初釜。

今年も参加できずに残念。
営業の合間をぬって、後見。
初釜2012 (1)
茶室は蝋梅と白椿。矢はず板に青磁の花入れ。
軸や香合、炉縁、茶碗とかいろいろ聞きたかったところですが、
急いで店に戻りました。

次の稽古の時に聞いておこう。
初釜2012 (2)
初釜2012 (4)
初釜2012 (5)
おせちにも入れる「つくばね」が竹の花入れに。


忙しいと自分に言い訳をして茶を喫することすらできぬようでは
いい仕事につながらない。

心落ち着かせ、明日を望もう。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/554-c89ba981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。