!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分はもはや国民行事
今年も節分が終わった。

もはや節分に巻寿しを食べるのは国民的行事となりましたが、
もとは大阪海苔組合さんが始めた丸かぶり競争が発端だとか。


今は「恵方巻」という通称になりましたね。
私が仕事を始めた頃は「恵方巻」って名前はなかったように思います。

そんな全国行事になる前からうちの店は海苔組合さんの陰謀(笑)をかついで
「七福巻」と称して巻寿しを節分に販売してきました。
節分2012 (2)
なんといってもうちの店の最大の特徴は焼き海苔をフィルムに入れて巻くことです。
こうすると、家庭でパリパリの巻き立ての海苔の香りで楽しんでもらえます。

フィルム入りで巻くのは結構慣れないとできませんが、
味は断然よいものです。
節分2012 (3)

巻き芯には寿司組合で多賀大社に祈祷祈願した大豆を入れた玉子焼きを全店共通で入れます。
節分2012 (4)
節分2012 (5)
節分2012 (6)
ことしからサイドメニューも増やして、節分の魅力向上ですw
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/559-1a9d6b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。