!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古巣を訪れて 竹取亭円山
祖母の米寿祝ということで、実家の家族・親戚と
以前お世話になっていた有馬温泉の「竹取亭円山」へ行ってきました。


ここの社長と女将さんには本当にお世話になり、媒酌人までしてもらいました。

大田のおやっさんをはじめ有馬で出会った多くの方々は、
料理人として、社会人としての私を形作った人たちです。
21歳からの5年間でしたが、とても重要な5年間であったというのは間違いありません。

思えば21歳の若者があのときそこに居れたことがどれほどラッキーだったのか
今はよくわかります。


社長や女将さんだけでなく、当時の料理長や先輩、そして後輩たち、
同じ旅館で働いた仲居さんやパートのおばちゃんまでみんないい人で、
そこで働くことが楽しかったし、最後は別亭の立ち上げで料理を任せてももらえました。

悩んだこともありましたが、そのときそのときに必ず誰かがアドバイスをくれたり
道を示してもらっていたように思います。


今は料理長も代わり、当時からの人は少なくなりましたが、
いろいろもらった場所なんで、どんな形でもいいので恩返しがしたいものです。
と言ってもまだまだ自分の事で精一杯ですがww


さて、今の料理長は私がお世話になった中島料理長と同じ大阪「鶴林」出身の方。
DSC_0208.jpg
煮物椀は鶴林と同じ系統の出汁。
懐かしい味でした。
旅館の休みを利用して勉強しに働きに行ったっけ、鶴林。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/567-d9338f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。