!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉大社にて「庖丁祭」
昨日は日吉大社西本宮にて清和会にとって大きな催し

「庖丁祭」が執り行われました。

昨年と比べて天気もよく、
装束を着ても暑すぎない気温でした。

庖丁祭は、献撰の儀・庖丁納の儀などの色々な儀式を執り行い
庖丁式はその中の一つの儀式なわけです。

今回、庖丁人(庖丁式で実際に奉納する魚を切る人)は
「美遊膳くし屋敷」の小川さん。

料理関係重鎮の方々など200人ほどを前に緊張もなく、
庖丁人の完璧な庖丁運びに魅入ってしまいました。


スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/58-95315d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。