!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡・北之庄の未来へ
定休日の朝に北之庄神社と日牟禮八幡宮に詣でた。
DSC_0479.jpg

北之庄の発展と未来への願いをこめて祈願してきた。

無論、(株)木馬の発展にも関係しているからでもあるが、
近江八幡・北之庄は、環境、農業、商業、観光業、歴史、地域文化、
様々な発展的素質をもち、その未来はこれからの日本の地方のあり方を占うものだと思っています。

北之庄の集落は近江八幡の始まりとされる十三郷の1つであり、最も古い集落の1つです。

また、日本の文化的景観第一号である北之庄沢と農地を含む水郷地帯は、
東近江地域の水域最下流にあり、
現在の生活水環境がどのようなものかがすぐにわかるところでもあります。

農業では広大な農地面積を誇り、その発展的改革が望まれます。
それに伴う6次産業化、さらには水郷めぐりも加わった観光業、
要素は山盛りです。

まとめるのは難しいなあ。



しかし
この山盛りの要素がいつか近江八幡・北之庄のダブルブランドの肉付けとなり、
様々な事業所、団体、個人が最終的には「近江八幡」というブランドを広げてゆけることを願います。
スポンサーサイト

テーマ:日本料理文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/609-729ce7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。