!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物の走りちらほらと
やっと秋らしくなってきた今日この頃


お店の食材はもう冬物の走りが出だしました。
先日は「天然物くえ」が初入荷(ウチの場合ですけど)
「雲子」も新物が入りました。


雲子(たらの白子)の走りは生育不十分で
コクが足らないものが多いのですが
先日の物はなかなか良かった。
まだ秋の美味しい物がたくさんある中で
冬物に手をつけるのはあまり本意ではありませんが
とりあえず今シーズンの初物と言う事で入れちゃいました。



さて今夜のまかない


帆立のくずと烏賊の塩辛の古くなったもの魚のくずを使って
舞茸とシーフードのペスカトーレ風パスタ



通常のフレッシュな感覚のペスカトーレと違って
結構烏賊の塩辛がコクを出してくれて
他店ではなかなか食べれない大人のパスタが完成。オリジナルパスタ完成

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/73-d122613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魚介のリゾット・ペスカトーレ

菊の種類と思いますが イタリアの魚が豊富な港町で漁師によって作られ始めました。ペスカトーレとは漁師という意味。漁師が売れ残りや雑魚をまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。イタ... ドラゴンストーリー Gourmet Concierge【2007/10/27 12:19】

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。