!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東へ飛ぶ  その1
先日、家族旅行で関東へ行きました。


タイトルに「飛ぶ」と入れましたが
新幹線で移動。




宿泊先の箱根強羅に向かうため小田原駅で途中下車。
昼食は「のれんと味 網元直営だるまに決定。



メニューはひさご寿しとちょっと似ている。

とりあえず女性陣は昼膳を注文。
男衆は旅行は昼酒と決まっておりますゆえ、アテを注文。




アテは地魚お造り
まずは生のシラス。時期的に冷凍か?
しかしながら生姜醤油でいただくとなかなか美味。
続いて、あおり烏賊・きんめ鯛・いさき の盛合せ。
お造りのお伴は地酒といきたかったのですが
地酒は無いとの事。残念。


もう一品生物で「しょうざ」

関西で言う「しお」(かんぱちの小型)の事らしい。
しょうざ(しお)



きんめ鯛の造りなどは脂も乗って甘みがありました。
全体にお造りがやはり美味しかったです。



最後に天丼をいただきましたが、
胡麻油の香りと濃口醤油の効いた出汁がなかなか関西には無いので
土地柄を感じました。



続きはまた今度に・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/74-5b3937d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。