!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は
近江八幡で日本料理の世界に生きる丸刈り36歳のつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東へ飛ぶ  その2
関東初日は箱根強羅で一泊。


2日目は私を除く4人は先にディズニーランドへGo。

1人赤坂あたりで蕎麦寿し屋へ食べに行きました。


まずは軽く蕎麦
こんな店でした。
饂飩も好きですが、結構蕎麦も好きなので大盛りにしようかと思いましたが、控えめに盛りを注文。
出汁は付けずにまず香りを楽しむのが私流。
なかなか美味しかった。



続いてメインの寿し
今回はさいとうさん。 


純米酒をいただきながらまずは「煮あわび」「墨烏賊の足」をつまむ。
お隣ではご年配のお父さんと娘さんの親子。そして男性お一人様。
親子はワインを飲みながらの寿し
親子・男性共に常連様の様子。

初めての私はお任せで握ってもらう事に。

こはだ

しゃこ

まぐろ

すみいか

うに

20071003125349.jpg





鯛・縞鯵・小肌・まぐろ・雲丹などなど
途中に蝦蛄などを挟みつつ
最後は干瓢巻きでフィニッシュ。

戻り鰹の旨味も良く、縞鯵の美味しさにも感動。
斉藤さんの愛想もよく、お隣の方々とも楽しく食事をさせていただきました。
東京でまた行ってみたいお店ができました
スポンサーサイト

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/75-521090a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かわにしたけし

Author:かわにしたけし
1976年生まれ。近江八幡出身。

高校卒業後料理の世界へ。21歳で有馬温泉・瑞苑(当時)大田忠道氏・竹取亭(当時)中島勇氏に師事。2003年に帰郷。新宮章好氏・故・刃根盛治氏らに師事し庖丁道清和四條流を学び日吉大社・近江神宮などの神事に奉仕し清和会として活動する。その他近江八幡農業政策などにも協力し地元食材の振興に努める。

2007年・2008年に亘る第1回日本料理コンペティションでは、近畿中国四国地区3位・全国決勝敢闘賞。
ぐるなびBOM2009協賛企業賞・関西エリア賞。

料理人初となる「おうみ若者マイスター」認定10号。
日本料理専門調理師・調理技能士。
滋賀県ふぐ調理師。



最近の記事



にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ



カテゴリー



検索フォーム



リンク



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



あし@



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。