!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三参りの季節
11月の歳時記・年中行事として「七五三」がありますが
近江八幡のまちでも各家庭で七五三参りが行われているようで
この月の土日曜日は日牟禮八幡宮もにぎわうようです。


お店にとっても七五三は重要な来店動機になっているので
打算的ではありますが、この日本文化がいつまでも続いてほしいものです。

とはいっても
お宮参り・お喰い初めなど子供のためにと
親が子を想い、形に表そうとする意識が無い事には存在し得ない儀式ではありますし
宗教的な観念も必要でしょう。

これからこのような生活文化はどのように変化して行くのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/82-a472e16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。